文化・歴史

なまはげがやってくる~真山神社

真山神社に伝わる社伝によると

古事記・日本書紀に記される12代、景行天皇の御世に、武内宿禰(たけのうちのすくね)が北陸北方地方視察のあと男鹿半島に立ち寄った際、男鹿半島の秀峰、湧出山に登ったそうです。そのときに、武内宿禰が使命達成、国土安泰、武運長久を祈願するために、この地に瓊瓊杵命(ににぎのみこと)、武甕槌命(たけみかづちのみこと)の二柱を祀ったことが始まりだと言われています。

平安時代を過ぎると、修験道の霊場に

平安時代以降、仏教が日本全国に広まりはじめ男鹿半島にもその波が及んだ貞観時代(859年~877年)には、円仁慈覚大師によって湧出山は二分され、北を真山、南を本山と称するようになったと伝えられています。それ以降修験の信仰が高まり、天台宗僧徒によって比叡山延暦寺守護神の赤山明神と習合されました。

南北朝時代には、真山の別当が置かれた光飯寺(こうぼうじ)は天台宗から真言宗に転じ、東北地方における時の支配者も阿部氏→清原氏→藤原氏と移り変わる中、その庇護の下で修験の霊場として一山繁栄を誇ったようです。

江戸時代は佐竹藩ゆかりの祈願所、明治以降は現在の真山神社の姿に

江戸時代には国内十二社に指定され、佐竹藩ゆかりの祈願所として数々の寄進崇敬を受けました。それにより、幾多の堂塔伽藍が営まれるようになったそうです。
明治維新以後は、神仏分離令が発せられたことで元の神域に復し、名称も赤神神社から真山神社と改められました。それと同時に、秋田県の県社に列格されることになりました。
真山神社の本殿は、真山(567m)山頂に鎮座しており、国家安泰、五穀豊穣、海上安全の守護神として崇敬されています。平成19年に改築した重層(二階建て)建築で展望も兼ねており、その眺望は感嘆に値します。


☆左)冬、真山からはなまはげがやってくる。★
☆右)佐竹義格公により寄進された御神輿。★

柴灯祭(せどまつり)

「柴灯祭」は長治年中(平安末期)より行われてきた由緒ある祭儀であり、正月三日境内に柴灯を焚き上げ、この火によってあぶられた大餅をお山の神に献ずる儀式が執り行われます。この餅を受けとる為に下山するなまはげは、この神の使者「神鬼」の化身だと云われています。
雪深い厳寒の宵に斎行され、その年の村内安全・五穀豊穣・大漁満足・悪疫除去のための祈りが捧げられます。神鬼に献じられた餅は護摩餅(ごまのもち)と称され、災難除去の御護符として氏子や参詣者の皆さまに頒賜されますので、それを楽しみに毎年参列>される方も大勢いらっしゃいます。

インフォーメーション

真山神社
〒010-0685 秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97

関連記事

  1. なぐこはいねが~、なまはげ館
  2. 写真 武家屋敷 夏 角館の武家屋敷(1)
  3. 写真たつこ03 秋彩~旅を楽しむ1 たつこ像
  4. 写真 赤紙神社伝説02 赤神神社伝説
  5. 写真 武家屋敷庭 特別コラム[守られる角館の町並み]
  6. 写真 やまぶつけ1 地元愛に満ちたこの祭り
  7. 環状に広がる 磯の地形や ひろい海岸線。 日本の渚・百選、鵜ノ崎…
  8. 八郎潟を一望できる。雲の上から高見の見物、寒風山

おすすめ記事

写真 角館おみやげ 角館に来たら、これがおすすめの土産

唐土庵 【生もろこし三種詰合せ】■税込1,080円■販売店:唐土庵さくら並木店秋田県…

写真 秋大/菅原・野中・伊藤 2017あきじん角館編~編集後記

【秋田大学 教育文化学部 地域文化学科】菅原杏菜(役割:トラベルプランナー)今回角館に住む沢…

写真 やまぶつけ1 地元愛に満ちたこの祭り

角館祭りのやま行事角館を語る上で外すことの出来ないのが毎年九月七日から九日まで三日間かけて行われ…

写真 武家屋敷 夏 角館の武家屋敷(1)

角館の成り立ち「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館。その始まりは定かではないが、角館の名がはじめ…

写真 武家屋敷 秋 角館の武家屋敷(2)

石黒家武家屋敷通りの北端に位置する石黒家は角館に現存する武家屋敷の中で最も古いものだ。門をくぐる…

写真 武家屋敷庭 特別コラム[守られる角館の町並み]

角館の町並みを守る活動とは?角館武家屋敷は、1620年芦名氏より創られ佐竹北家に…

おすすめ記事

  1. 角館に来たら、これがおすすめの土産 写真 角館おみやげ
  2. 2017あきじん角館編~編集後記 写真 秋大/菅原・野中・伊藤
  3. 地元愛に満ちたこの祭り 写真 やまぶつけ1
  4. 角館の武家屋敷(1) 写真 武家屋敷 夏
  5. 角館の武家屋敷(2) 写真 武家屋敷 秋
  6. 特別コラム[守られる角館の町並み] 写真 武家屋敷庭
  7. 秋彩~旅を楽しむ1 たつこ像 写真たつこ03
  8. 秋彩~旅を楽しむ2 思い出の潟分校 写真潟分校01
  9. 秋彩~旅を楽しむ3 御座石神社 写真御座石神社03
PAGE TOP