文化・歴史

角館の武家屋敷(1)

写真 武家屋敷 夏

角館の成り立ち

「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館。その始まりは定かではないが、角館の名がはじめて記録に登場するのは、豊臣秀吉の小田原攻めにも加わった大名、戸沢氏の系譜の中である。戸沢氏は標高一六八メートルの古城山(当時は小松山と呼ばれていた)に角館城を築城し、正面を北側に配し山麓には給人屋敷を配した。その後、情勢を窺って徳川方へと就いた戸沢氏は、安定した基礎を角館の地で築き上げていく。
慶長七年、徳川幕府の基礎が整い、転封・移封が相次ぐと、戸沢氏は常陸松山城へと移り、代わって水戸より佐竹氏が秋田一円の領主として移ってくる。佐竹氏の命により角館を統治していた芦名氏は町の狭さや水害、火災に悩まされ、元和六年に古城山の南側へと新しい町造りを始める。

写真 水路 城跡

みちのくの小京都、町並みに息を呑む。

芦名氏の築いた城下町は南北に三本の道路を通し、中央の道路をメインとして三五〇メートルでマス型地形とし、さらに同じ長さの道路を伸ばす。ここまでを武士の居住区域、内町と呼び、ここより南を商人の居住区域である外町と呼ぶ。内町と外町の分離帯は、幅二一メートルの広場に土塁を築き「火除け」と呼び、この地域とそれに隣接する商人町の横町のみが東西に直線で通ずるようになっているほかは南北または東西に直線で繋がることのないように配慮されている。
また、中央の道路は十一メートルの幅員をもち、家老以下の上級武士が居住し、その東側にはこれに準ずる武士、西側は徒士や足軽の居住区域に区分されていて、階級や知行高によって敷地居住にも規模の違いがあった。武士の居住は大小にかかわらず、門があり、道路より少し奥まって玄関、取次ぎを設けていた。また、階級や身分による差は屋敷の部屋割りや水回りの便に表れていた。現在まで三八〇年余を経過したが、基本的な道路配置、屋敷区分は変わっておらず、武家屋敷の門前には「馬乗石・馬つなぎ石」、塀には女性が大名行列を覗くための「のぞき窓」が現在でも残っている。
こうして角館の町並を整えた芦名氏であったが、後にその家系は断絶してしまう。芦名氏断絶の後に「所預」として角館支配の任についたのが佐竹北家であった。北家時代の初期は農業開発が急速に進展し、また、林業・手工業の奨励、保護によって産業基盤の強化が図られ、商業活動も活発化し、角館は仙北郡の政治、経済、文化の中心としての基盤を確立していく。

写真 人力車 馬つなぎ石

花開く文化

特に文化の面では、角館は久保田藩の文教の地と称揚され、文化的伝統を培った。
北家角館初代の佐竹義隣は京都の公家の出自であり、二代義明の室も三条西家の娘であった。北家当主は芸文を好む者が多く、家臣や組下武士においても、解体新書の挿絵を描き「秋田蘭画」の第一人者ともされる小田野直武を筆頭に学問や芸術に優れた人材を輩出するなど、二代にわたる京都との交流によって、角館は京文化の色濃い影響を受けた。
また、武家屋敷町並の百数十本の枝垂桜は、義明が京都から枝垂桜の苗木を取り寄せ植えたのが繁殖したと伝えられている。
角館が「みちのくの小京都」と称されるのは、町並の美しさに限らず、こうした京都に似た自然と文化的伝統の土地の故であろう。

 

 

 

 

関連記事

  1. 写真 入道崎01 灯台に吹き渡る、萌葱の風 入道崎
  2. 写真 赤紙神社伝説02 赤神神社伝説
  3. 写真 赤神神社 赤神神社に神がいた
  4. 環状に広がる 磯の地形や ひろい海岸線。 日本の渚・百選、鵜ノ崎…
  5. 写真潟分校01 秋彩~旅を楽しむ2 思い出の潟分校
  6. なぐこはいねが~、なまはげ館
  7. 男鹿の怪獣は 夕日をバックに 炎を吐き出す、ゴジラ岩
  8. 写真 武家屋敷庭 特別コラム[守られる角館の町並み]

おすすめ記事

写真 角館おみやげ 角館に来たら、これがおすすめの土産

唐土庵 【生もろこし三種詰合せ】■税込1,080円■販売店:唐土庵さくら並木店秋田県…

写真 秋大/菅原・野中・伊藤 2017あきじん角館編~編集後記

【秋田大学 教育文化学部 地域文化学科】菅原杏菜(役割:トラベルプランナー)今回角館に住む沢…

写真 やまぶつけ1 地元愛に満ちたこの祭り

角館祭りのやま行事角館を語る上で外すことの出来ないのが毎年九月七日から九日まで三日間かけて行われ…

写真 武家屋敷 夏 角館の武家屋敷(1)

角館の成り立ち「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館。その始まりは定かではないが、角館の名がはじめ…

写真 武家屋敷 秋 角館の武家屋敷(2)

石黒家武家屋敷通りの北端に位置する石黒家は角館に現存する武家屋敷の中で最も古いものだ。門をくぐる…

写真 武家屋敷庭 特別コラム[守られる角館の町並み]

角館の町並みを守る活動とは?角館武家屋敷は、1620年芦名氏より創られ佐竹北家に…

おすすめ記事

  1. 角館に来たら、これがおすすめの土産 写真 角館おみやげ
  2. 2017あきじん角館編~編集後記 写真 秋大/菅原・野中・伊藤
  3. 地元愛に満ちたこの祭り 写真 やまぶつけ1
  4. 角館の武家屋敷(1) 写真 武家屋敷 夏
  5. 角館の武家屋敷(2) 写真 武家屋敷 秋
  6. 特別コラム[守られる角館の町並み] 写真 武家屋敷庭
  7. 秋彩~旅を楽しむ1 たつこ像 写真たつこ03
  8. 秋彩~旅を楽しむ2 思い出の潟分校 写真潟分校01
  9. 秋彩~旅を楽しむ3 御座石神社 写真御座石神社03
PAGE TOP