おみやげ

角館に来たら、これがおすすめの土産 もっちりまんじゅう

写真もっちり-03

魅惑の食感をもっちかえり。

桧木内川沿いを少しはいると小さな木造づくりの建物が目に留まる。この直売所で売られる「もっちりまんじゅう」は季節商品も合わせるとおよそ九種類の商品を展開され、本店と直売所で購入できる。一つ八十円という手ごろなお値段で箱詰めやお土産用の物も販売している。蒸かし方に特徴がありやわらかだが少し弾力のある生地と、大人も子供も食べやすいほのかな甘さはついつい手が伸びてしまう魅力を持っている。
このまんじゅうは十五年ほど前に地元の人に愛される商品を開発したい、という思いから開発されたそうだ。当初の願いのとおり地元の方、さらには観光客の方にまで愛されるものとなっている。今年の五月にはよしもと47シュフランという、主婦が紹介したいものを選んで投票する企画で金賞を獲得している。
販売員の柏木さんは長年直売所でもっちりまんじゅうを提供し続けており、リピーターの方にお会いすることも多いそうだ。穏やかで暖かい笑顔を浮かべる柏木さんからは、直売所で直接お客さんに販売するやりがいを感じられた。
日によっては午前中で売り切れてしまうほどの人気商品である。お買い求めの際は余裕をもって立ち寄ってほしい。

文/秋田大学 野中

写真もっちり-01

インフォメーション

角館駅から徒歩20分。
甘さ控えめの餡子を独特のもちもちとした皮で柔らかく包んだ、丸くふっくらとしたおまんじゅう。味は全9個と種類も豊富。

写真もっちり-02

もっちりまんじゅう 直売所

〒014-0300 秋田県仙北市角館町小人町38-5
■営業時間:9:00~17:00

関連記事

  1. うまうま、ほくほくコロッケ、福島肉店
  2. 写真 滑川01 ちっちゃな手作りネコの店 滑川
  3. 写真 角館おみやげ 角館に来たら、これがおすすめの土産
  4. 写真 武家屋敷庭 特別コラム[守られる角館の町並み]
  5. 写真樺細工03 角館に来たら、これがおすすめの土産 樺細工
  6. 写真 たかはし食堂 「まごころあげる」おふくろのカツ卵でつつむ故郷の味。
  7. 福島智哉~福島肉店
  8. 写真 さかいや01 「憩い」の八百屋。彩りパーフェクト。

おすすめ記事

写真 角館おみやげ 角館に来たら、これがおすすめの土産

唐土庵 【生もろこし三種詰合せ】■税込1,080円■販売店:唐土庵さくら並木店秋田県…

写真 秋大/菅原・野中・伊藤 2017あきじん角館編~編集後記

【秋田大学 教育文化学部 地域文化学科】菅原杏菜(役割:トラベルプランナー)今回角館に住む沢…

写真 やまぶつけ1 地元愛に満ちたこの祭り

角館祭りのやま行事角館を語る上で外すことの出来ないのが毎年九月七日から九日まで三日間かけて行われ…

写真 武家屋敷 夏 角館の武家屋敷(1)

角館の成り立ち「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館。その始まりは定かではないが、角館の名がはじめ…

写真 武家屋敷 秋 角館の武家屋敷(2)

石黒家武家屋敷通りの北端に位置する石黒家は角館に現存する武家屋敷の中で最も古いものだ。門をくぐる…

写真 武家屋敷庭 特別コラム[守られる角館の町並み]

角館の町並みを守る活動とは?角館武家屋敷は、1620年芦名氏より創られ佐竹北家に…

おすすめ記事

  1. 角館に来たら、これがおすすめの土産 写真 角館おみやげ
  2. 2017あきじん角館編~編集後記 写真 秋大/菅原・野中・伊藤
  3. 地元愛に満ちたこの祭り 写真 やまぶつけ1
  4. 角館の武家屋敷(1) 写真 武家屋敷 夏
  5. 角館の武家屋敷(2) 写真 武家屋敷 秋
  6. 特別コラム[守られる角館の町並み] 写真 武家屋敷庭
  7. 秋彩~旅を楽しむ1 たつこ像 写真たつこ03
  8. 秋彩~旅を楽しむ2 思い出の潟分校 写真潟分校01
  9. 秋彩~旅を楽しむ3 御座石神社 写真御座石神社03
PAGE TOP